賃貸のメリット|安全で安心な住まいのために|住宅診断のお得なサービスを利用

安全で安心な住まいのために|住宅診断のお得なサービスを利用

男性

賃貸のメリット

集合住宅

賃貸住宅は、分譲マンションや戸建てなどと比べ、入居する際の手続きが容易です。また、分譲マンションや戸建てを購入する際には、一括で購入しない限り、銀行でローンを組むために団体信用生命保険に加入する必要があるため、厳しい審査を通過しないと契約できませんが、賃貸住宅に居住する場合は、入居する際のハードルが低く、学生や若手社員にとって非常に便利で住みやすい物件が多くあります。また、駅近の利便性の高い物件が多いため、通学や通勤しやすく、転勤などの職場環境の変化が多い人には、その都度引越ししやすいため、おすすめです。賃貸住宅の価格は駅から遠い物件にしたり、築年数を下げたり、アパートなどの構造の物件にすると安く抑えることができます。

賃貸住宅に入居に関しては、入居時の不動産仲介業者への仲介手数料、敷金礼金の負担、月々の家賃と管理費の負担、契約更新時の更新料の負担が主にあります。不動産仲介業者によっては、仲介手数料無料になっていることもあるでしょう。新社会人や学生など、お金を工面するのが難しいという人は仲介手数料無料のところで契約をすることで初期費用を抑えることができます。最近では、転勤の多い企業や大企業の一部においては、独身寮や社宅を廃止する傾向にあり、そのかわりに社員が選んだ物件を会社が借り上げ、その一部を社員の給料から天引きする借上社宅制度を採用している企業が多くなっております。こういった制度がある会社で働く人は、賃貸住宅に居住することでそのメリットを享受することができるので、おすすめです。また、賃貸住宅は、ローンが発生しないため、転勤時に家族帯同で引っ越すのも容易です。また、新築の物件を選び続けることもできるため、引っ越すたびに綺麗な物件に移り住むことも容易なのでおすすめです。